意味由来

ORIGIN

「イロイロな人コトをイロイロな角度から」

Cubinousの意味由来

Cubinous(キュビヌス)って何語?

「Cubisme(キュビスム)」という、複数の視点による対象の把握と画面上の再構成といった意味で使われるフランス語と、「Nous(ヌゥス)」という、古代ギリシャ哲学における心またはその本質としての理性・精神の意味を持つギリシア語をミックスした造語。
イロイロな人やコトをイロイロな角度から見てみることで新しい発見がある、という活動のコンセプトにあわせて組み合わせたオリジナルの単語です。

Cubisme(仏語:キュビスム)+ Nous(希語:ヌゥス)= Cubinous(キュビヌス)

Cubinousの言葉の意味って?

「これまで」や「いつも」に囚われない新たな視点を手に入れ、思考の整理から言語化というプロセスを踏まえて人やコトを再認識・再構成する、という意味で名づけています。
人やコトを「多視点」「多角度」「多面的」に捉えることは大切です。
新しい視点を手に入れるということは、今まで気づけなかったことに気づけるようになったり、見ていなかったところに目を向けることができるようになるということ。
それは大げさに言えば、セカイが変わること、新しいセカイを手に入れるということです。
新たなセカイで得た気づきを言語化することによって次のステージやステップが明確になり、よりよい変化・発展・進歩・未来につながっていく、そんな思いをのせています。

Cubinousのマークのカタチって?

キュビヌスのロゴマークの元は「正二十面体」。 
正多面体は5種類しかなく、3次元空間で最大の面数を持つ正多面体が「正二十面体」です。
枠だけにした「正二十面体」の影は、角度によってさまざまな形を描き出し、影だけを見ているととても同じ「正二十面体」を表しているとは思えないほどです。
このように、人やコトについてもさまざまな角度から捉えてみることで意外なことに気づけるかも知れない、という思いからロゴマークをデザインしています