メクルメク探究のセカイ

Road-img-color

INTRO & CONCEPT

人生は、ワタシが主人公の笑いあり涙ありの「ワタシのモノガタリ」。
これまでに経験してきたことや心掛けてきたことは、必ず今のワタシにつながっています。

探究のスゝメ

探究の3つの軸

探究のテーマ&キーワード

探究のリンクマップ

ありたいワタシになりたいワタシ。
意外なワタシのどれもがワタシ。

どうにかしなくちゃ!と焦らなくたって、これまでも、そしてこれからも、ワタシのモノガタリは続いています。
カッコイイ自分も、カッコワルイ自分も、どれもすべて同じワタシ。
いつも同じワタシでいる必要はなく、イロイロなワタシがあってイイ。
うまくいってもいかなくても、ワタシがワタシであることに変わりはないのです。

ワタシのセカイとよりよいミライをつなぐ<探究のスゝメ>

“らしさ”ってなんだろう?
これからの人生100年時代をワタシがワタシらしく生きるために。

キュビヌスでは、カードツールやワークシートなどを使ったワークショップスタイルのプログラムを多数用意しています。
他者と交流しながらさまざまな視点や思考に触れていく中で、ワタシ“らしさ”を見つけてそれを大切にすることを学んでいきます。
自分自身と向き合い、思考を深めたり見つめ直したりすることで、感覚や感情の変化が生まれるだけでなく、ありたい自分・なりたい自分・意外な自分にも気づくことができます。
ワークショップ以外にも、1対1でのコーチング・カウンセリング・メンタリングも行っています。

なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない。

It is never too late to becomewhat you might have been.


ジョージ・エリオット(George Eliot, 1819–1880)女流作家 – 英

Yoda-s

我々が執着している真実の多くは物の見方次第で変化する。

Many of the truths that we cling todepend on our point of view.


ヨーダ/スターウォーズ(Yoda from STAR WARS)Master of the Order & Grand Master – ジェダイ

Alfred-Tennyson-s

自尊・自己認識・自制:この3つがパワーをもたらす。

Self-reverence, self-knowledge, self-control: these three alone lead to power.


アルフレッド・テニソン(Alfred Tennyson, 1809–1892)  詩人 – 英

真の発見の旅とは、新しい景色を探すことではなく新しい目を持つこと。

The real voyage of discovery consists not in seeking new landscapes,but in having new eyes.


マルセル・プルースト(Marcel Proust, 1871–1922)小説家 – 仏

Friedrich-Nietzsche-s

過去が現在に影響を与えるように、未来も現在に影響を与える。

The future influences the presentjust as much as the past.


フリードリヒ・ニーチェ(Friedrich Nietzsche, 1844–1900)哲学者 – 独

Winston-Churchill-s

改善することは変わること、完璧であろうとするにはよく変わること。

To improve is to change;to be perfect is to change often.


ウィンストン・チャーチル(Winston Churchill, 1874–1965)政治家 – 英

ワタシのセカイとよりよいミライをつなぐ<3つの軸>

キュビヌスの活動理念のベースとなる「VALUE:価値基準」であり、重要なキーワードでもあるモノ。
3つの軸のどれもが大切ですが、その中でも今一番大切にしたい、整理したいと感じているのはどの軸なのか、ということ。
キュビヌスのワークショップや個人セッションで、現状の把握と見直し、これからの道筋作りができます。

B
Being

価値観や世界観
ワタシのあり方

D
Doing

行動や取り組み
ワタシの進み方

H
Having

能力やスキル​
ワタシの活かし方

ワタシのセカイとよりよいミライをつなぐ<テーマ&キーワード>

これまでに学んできたアレコレを取り入れたプログラムを提供しています。
「どれかひとつだけ」の考え方にこだわらず、イイな、と思うモノはよくばって「全部入り」にしたいのです。
ココに挙げたコトバの中に気になるテーマやキーワードがある方へ。
キュビヌスのワークショップや個人セッションはきっとしっくりくるハズです。

ワタシのセカイとよりよいミライをつなぐ<リンクマップ>

キュビヌスの<3つの軸>の考え方や<テーマ&キーワード>。
コレがどうやら新しく定義された「人生100年時代の社会人基礎力(経済産業省)」に深いつながりがありそうなのです。

Linkmap